電子マネー使い方問う高齢者…ファミマ店長はピンときた

西江拓矢
[PR]

 ワンクリック詐欺の被害を防いだとして、大阪府警泉佐野署は11日、泉佐野市の「ファミリーマート泉佐野羽倉崎店」の店長、岡本純さん(37)に感謝状を贈った。

 署によると、岡本さんは5月31日、同店に電子マネー4万円分を買いに来た70代男性の言動を不審に思い、詐欺ではないかと声をかけて説得。警察に通報して、被害を防いだ。

 男性に電子マネーの使い方を尋ねられた岡本さんが、誰に買うように頼まれたかを聞いたところ、答えがあいまいで、詐欺を疑ったという。岡本さんは「地域の防犯に協力できてうれしい。これからも積極的に声かけをしたい」と話した。(西江拓矢)