茨城の殺人・死体遺棄事件、警察がフリーダイヤル設置

[PR]

 茨城県取手市の共同墓地近くの路上で、布団にくるまれた男性の遺体が見つかった殺人・死体遺棄事件で、県警は12日、遺棄現場周辺でタイヤ痕を採取したと発表した。遺体は車で運ばれて捨てられた可能性が高いとみている。

 12日午前には、殺害された北田和彦さん(59)が住んでいた千葉県我孫子市のアパートを捜索した。北田さんは一人暮らし。近くに住む80代の男性は「今まで2回ほどあいさつをした記憶があるだけ」と話した。

 県警は事件に関する情報提供を求めるフリーダイヤル(0120・008・376)を設置した。