鹿児島・徳之島で「50年に1度の大雨」 警戒呼びかけ

[PR]

 梅雨前線の停滞で鹿児島県の奄美地方では局地的に非常に激しい雨が降り、鹿児島地方気象台は13日、徳之島町と天城町に土砂災害警戒情報大雨洪水警報を出した。

 天城町では、13日午後4時40分までの3時間降水量が、6月の観測史上最大の149・5ミリに達した。気象台は「50年に1度の記録的な大雨になっている」として、土砂災害や河川の氾濫(はんらん)への厳重な警戒を呼びかけている。大雨は13日夜遅くまで続く見通し。