首相、五輪開催は「全首脳から支持」 G7声明でも言及

コーンウォール=相原亮
[PR]

 菅義偉首相は13日午後(日本時間同日深夜)、主要7カ国首脳会議(G7サミット)を終え、来月23日に開幕する東京五輪パラリンピックについて、「全首脳から大変力強い支持をいただいた。改めて主催国の総理大臣として心強く思う」と述べた。英国・コーンウォールのホテルで記者団に語った。

 首相は東京五輪について「(新型コロナウイルスへの)感染対策の徹底。そして、安全・安心の大会」とする考えを各国首脳に伝えたと説明。各国首脳から「支持」の表明があったとし、「東京大会をしっかりと開会し、成功に導かなければならないと決意を新たにした」と語った。

 今回のG7サミットで発出された首脳声明には、東京五輪について「安全な開催への支援を改めて表明する」と盛り込まれた。今年2月、オンラインで行われたG7サミットの首脳声明では、「新型コロナウイルスに打ち勝つ世界の結束の証しとして、今年の夏に安全・安心な形で、開催するという日本の決意を支持する」とされていた。(コーンウォール=相原亮)