ベゾス氏と11分間の宇宙旅行 座席を30億円で落札

ワシントン=合田禄
[PR]

 米アマゾン創業者のジェフ・ベゾス氏が手がける宇宙企業ブルーオリジンがオークションにかけた宇宙旅行の座席一つが12日、2800万ドル(約30億円)で落札された。同社は有人ロケット「ニューシェパード」を7月20日に打ち上げる予定で、落札者のほか、ベゾス氏自身も乗り込む。

 ブルーオリジンによると、オークションには159カ国の約7600人が入札。落札者の名前は数週間以内に公表されるとした。落札額2800万ドルは科学・技術・工学・数学を統合して学ぶSTEM教育を推進する財団に寄付するという。

 ベゾス氏は今月7日、宇宙船に兄弟のマーク・ベゾス氏とともに同乗することを公表。今回の落札者に加え、最後となる4人目の搭乗者も追って明らかになるという。

 ロケットは米テキサス州で打ち上げられる。地上100キロメートルを超える高度まで宇宙船を飛ばし、無重力を体験できる商業的な宇宙旅行となる。打ち上げから約11分後、宇宙船はパラシュートで砂漠地帯に着陸する。(ワシントン=合田禄)