路線バスにひかれ男性死亡、交通整理中か 渋谷駅前近く

[PR]

 14日午前9時半ごろ、東京都渋谷区道玄坂1丁目の横断歩道で、男性が京王バス(本社・東京都府中市)の路線バスにひかれる事故があった。警視庁東京消防庁によると、男性は現場で交通整理にあたっていた警備員とみられ、その場で死亡が確認された。

 渋谷署は40代のバスの男性運転手を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死)の疑いで現行犯逮捕した。その後釈放し、任意に切り替えて調べている。「何かを踏んだ感じがして止まった」と話しているという。署は発生前後の状況などを調べている。

 現場は、渋谷駅前のスクランブル交差点のすぐ近く。