ロマンス詐欺の指示役か カメルーン人の小学校講師逮捕

[PR]

 SNSなどを通じて恋愛を装い現金を振り込ませる「国際ロマンス詐欺」に関わったとして兵庫県警などは、小学校の英語講師でカメルーン国籍のティバー・スコット・ター容疑者(31)=大阪府豊中市東豊中町2丁目=を詐欺の疑いで逮捕し、14日に発表した。容疑を否認しているという。

 国際捜査課によると、ティバー容疑者は兵庫県内の小学校でALT(外国語指導助手)を務めているという。

 すでに逮捕された国際ロマンス詐欺グループのメンバーとのメッセージアプリでのやりとりなどから、県警はティバー容疑者が指示役の一人とみている。

 逮捕容疑は、他のメンバーと共謀して今年3月、神奈川県内の60代の女性に対し、イエメンで活動する韓国人医師をかたり、日本へ荷物を送る手数料などの名目で368万円を振り込ませたというもの。