五輪「準備着実に」、官房長官が意欲 G7首脳声明受け

[PR]

 英国コーンウォールで開かれた主要7カ国首脳会議(G7サミット)での首脳声明で、今夏に予定される東京五輪について「安全な開催への支援を改めて表明する」と記されたことについて、加藤勝信官房長官は14日午前の記者会見で「G7での議論も踏まえ、関係者と緊密に連携し、大会に向けた準備を着実に行っていきたい」と五輪開催への意欲を示した。

 加藤氏はG7首脳声明での東京五輪への言及について、「日本の考えと各国首脳からの支持はしっかりと反映された」と評価。開催に向けて新型コロナウイルス感染症の対策を講じる考えを強調した。

 また、G7首脳声明で中国を意識し、4月の日米首脳会談と同様に「台湾海峡の平和と安定の重要性を強調し、両岸問題の平和的解決を促す」と盛り込んだことについては、加藤氏は「意義がある」と述べた。