中日育成のルーク・ワカマツ、ゆかりある日本で花開け

有料会員記事

山田佳毅
[PR]

 今季、中日ドラゴンズはルーク・ワカマツ選手(24)と育成選手契約を結んでいる。かつてイチローさん(47)がプレーした大リーグ・マリナーズで、2009年シーズンと、10年シーズンの途中まで監督を務めた、日系4世のドン・ワカマツ氏の次男だ。母国のアメリカを離れ、日本でプレーすることを決意して来日し、入団会見を開いてから約2カ月。いまの心境を聞いた。

火曜日に中日ドラゴンズにまつわる話題を提供します。

 ――日本での生活は

 「チームメートは優しいし、とても満足している。日本語は難しいし、アメリカとの文化的な違いは大きいと思って来た。なるべく早くたくさんのことを学びたい」

 ――日本の文化で気づいたことは

 「年上の人への尊敬がある…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。