愛知県で新たに46人感染、50人以下は4月5日以来

[PR]

 愛知県は14日、新たに46人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。うち名古屋市は24人だった。週末の検査数の関係で月曜日は感染者の発表が少ない傾向にあるが、1日あたりの新規感染者が50人を下回るのは4月5日(月曜日)の45人以来となる。大村秀章知事は14日の記者会見で「減少傾向は顕著だが、入院は(13日夜現在で)768人。さらに改善したい」と述べた。

 重症は74人で、重症病床の使用率は50・7%。中等症は246人。ただ、過去7日間平均の入院は825・4人、重症は81・1人。いずれも国の基準で緊急事態宣言の目安となるステージ4を脱していない。

 豊田市の職場では11人のクラスター(感染者集団)が確認された。また、新たに12人のインド株感染が確認され、県内の累計は22人となった。