公取委、携帯3社に行政指導 販売めぐり報告求める

山本知弘
[PR]

 携帯電話の販売をめぐる問題が相次いでいることを受け、公正取引委員会は14日までに、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの携帯大手3社に行政指導した。販売方法などの自主点検と結果の報告を求めた。

 公取委は3社が販売店を評価する制度や端末価格の決め方、扱える商品の取り決めについて「独占禁止法上問題となるおそれがある」とする調査報告書を10日に公表していた。

 公取委独占禁止法に違反する行為には厳正に対処する方針を示しており、3社は改善を急ぐ。(山本知弘)