日本代表で「長友塾」開講中 ライバル小川にも経験伝授

有料会員記事

金子智彦
[PR]

 「長友塾」、学びの成果は――。サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選で、最終予選進出を決めた日本は15日、キルギスパナソニックスタジアム吹田)との最終戦に臨む。海外経験が豊富なDF長友佑都(仏1部・マルセイユ)の教えを受けた控え選手たちが、生き残りをかけてアピールに挑む。

 「かわいい後輩ですよ、本当に。どんどん吸収しよう、成長しようという貪欲(どんよく)な意思が伝わってくる」

 14日、34歳はうれしそうに語った。約3週間にわたった代表活動中、DF中谷進之介(25=名古屋グランパス)、MF古橋亨梧(26=ヴィッセル神戸)らに熱弁を振るう姿が目についた。

 「世界のサッカーのスタンダ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。