ココイチ、不適切動画で謝罪 アルバイトが店で悪ふざけ

根本晃
[PR]

 「カレーハウスCoCo壱番屋」を運営する壱番屋は14日、アルバイトによるSNSへの不適切な動画の投稿があったことを明らかにした。ホームページで謝罪する文書も発表した。

 SNSなどで拡散された動画には、男性のアルバイトがズボンに手を突っ込んだ後、カレーにふりかけるような動作をする様子が映っていた。壱番屋によると、動画は福岡県内のフランチャイズ店の休憩室で撮影されたものという。カレーはまかない用のカレーで、商品ではないという。

 13日に他の店舗の従業員がネット上で動画を知り、本部に連絡したことで発覚した。動画の撮影者を含むアルバイト2人は事実関係を認め、既に解雇されたという。

 壱番屋は発表で「お客様に大変ご不快でご不安な思いをさせてしまいましたことを深くお詫(わ)び申し上げます」と謝罪した。「従業員のモラル向上に向けた教育を行い、再発防止に取り組んでまいります」としている。(根本晃)