BTSとマックのコラボ、店が密に 当局が一時閉店命令

有料会員記事

半田尚子
[PR]

 インドネシアで今月、韓国出身のアイドルグループBTSとマクドナルドの期間限定のコラボメニューに人気が集中し、コロナ禍の社会で騒ぎを巻き起こしている。各店舗に宅配サービスの注文が殺到し、配達員が密集する事態を引き起こした。現在は一時的に販売を見合わせている。

 現地マクドナルドのウェブサイトなどによると、コラボのセットメニューの名前は「BTSミール」。値段は5万ルピア(約380円)で、期間限定のパッケージはBTSカラーの紫色を基調とし、グループのロゴも印刷されている。セットに含まれるチキンナゲットにはメンバーが選んだ2種のソース(スイートチリ味、ケイジャン味)がついてくる。

 インドネシアで9日、宅配を中心とした販売が始まると、注文が相次ぎ、配達員が店舗に押し寄せた。密をつくり、新型コロナウイルスの感染拡大防止措置に違反したとして、首都ジャカルタ特別州で20店舗、中部スマランで4店舗が、それぞれ当局に最大数日の一時閉店を命じられた。

 14日時点で、営業を再開し…

この記事は有料会員記事です。残り421文字有料会員になると続きをお読みいただけます。