IOCコーツ副会長が来日 大会終了後まで滞在予定

[PR]

 東京オリンピック(五輪)・パラリンピックの準備状況を確認する責任者で、国際オリンピック委員会(IOC)のジョン・コーツ副会長が15日早朝、来日した。大会終了後まで、日本に滞在し、陣頭指揮を執る予定という。

 コーツ副会長はこの日、豪州から羽田空港に到着。宿泊先の東京都内のホテルに入った。大会関係者によると、3日以上の隔離を経た後、到着14日目までは指定の場所で活動するという。IOCのバッハ会長は、7月中旬に来日する予定だ。