英国、ロックダウン延長 インド型拡大「待つのが賢明」

有料会員記事

コーンウォール=金成隆一
[PR]

 英政府は14日、新型コロナウイルスのインド型の変異株の感染が広がっていることから、イングランドでのロックダウン都市封鎖)の最終解除を当初計画の今月21日から来月19日に約1カ月遅らせる、と発表した。この間にワクチン接種を進める。

 ジョンソン首相は14日の会見で、インド型が当初の予測より速く広がっていることに懸念を表明。感染者だけでなく入院患者数も増えていることから、解除は「もう少しだけ待つのが賢明だ」と述べた。

 政府によると、インド株は従来型より感染しやすいとみられ、最近では英国の新規感染者の9割超を占めている。14日の新規感染者の報告数は7742人で、先月前半の1千人~2千人台から増えている。

 英国では成人に占める1回目…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。