県人口の1割、1回目のワクチン接種終える 山梨

新型コロナウイルス

吉沢龍彦
[PR]

 山梨県は14日、市町村による新型コロナワクチン接種の13日時点の実績を発表した。65歳以上の高齢者を中心に、県全体では1回目は8万915人、2回目は1万9221人が接種を受けた。

 接種の実績は各市町村が国のシステムに登録した数で、先週公表された5日時点の登録数から1回目は2万5059人、2回目は9126人増えた。県は「人口が最も多い甲府市でも接種が本格化し、登録数も増えている」と話している。

 登録数には、一部で始まった65歳未満への接種実績も含まれている。県人口は約80万人で、その1割が1回目の接種を受けたことになる。(吉沢龍彦)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]