二階氏議連が発足 最高顧問に安倍氏 歩み寄り演出?

有料会員記事

野平悠一
[PR]

 自民党二階俊博幹事長が会長を務める「『自由で開かれたインド太平洋』推進議連」が15日、設立総会を開いた。最高顧問には安倍晋三前首相が就任。両者の間のすきま風がささやかれるなか、「歩み寄り」を演出した形だ。

 設立総会では、二階派伊吹文明衆院議長とともに最高顧問に就任した安倍氏が「いろんな顧問を引き受けているが、この会こそ私も最高顧問を引き受けたいと思った」と語ると会場は笑いに包まれた。参院本会議が同時刻に開かれたため、参院議員の参加はなかったが、約130人の衆院議員が参加した。

 秋にも行われる党役員人事を見据え、党内では主導権争いが表面化しつつある。最大の焦点が、二階氏の幹事長ポストだ。

 安倍氏や麻生太郎副総理兼財…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。