ミヤマキリシマ 朝日に輝く くじゅう連山

寿柳聡
【動画】朝日に輝くミヤマキリシマ 大分・くじゅう連山=寿柳聡撮影
[PR]

 大分県のくじゅう連山でミヤマキリシマの開花が進んでいる。ぐずついた天気が続くなか、晴れ間を見込み14日未明に山に入った。

 午前4時半前、山々がうっすら姿を現し、山肌のあちこちにミヤマキリシマ群落の淡い影が浮かび始めた。名所の一つ、扇ケ鼻(1698メートル)にたどり着くころ、空はオレンジ色に。尾根から太陽が現れると、花びらやめしべの朝露がキラキラと輝いた。

 長者原ビジターセンターによると、くじゅう連山のミヤマキリシマは今週末に扇ケ鼻のほか大船山、三俣山など1700メートル級の山頂付近が見頃を迎える。センターの担当者は「霧が出やすい時期なので、出たら無理をせず簡単なコースに切り替えたり、引き返したりして無理な登山は避けてほしい」と話している。(寿柳聡)