国内で新たに1418人感染 2日ぶりに1千人を上回る

新型コロナウイルス

[PR]

 新型コロナウイルスの国内感染者は、15日午後8時現在で新たに1418人が確認された。2日ぶりに1千人を上回った。死者は全国で67人増えた。重症者は827人(14日時点)で、前日から22人減った。

 東京都の新たな感染者は337人で、前週の火曜日(8日)と比べて32人少なかった。15日までの1週間の平均感染者数は375・9人で、前週の92・1%。前週比は12日までは80%台が続いたが、13日以降は90%台となり、下げ幅の鈍化がみられる。

 沖縄県では107人を確認。前週の同じ曜日で比べると、12日連続で下回った。県の集計では、直近1週間の人口10万人あたりの新規感染者数は65・74人と減少傾向だが、引き続き全国最多という。

 東京に次いで感染者が多かったのは神奈川県で、160人。大阪府は110人、愛知県98人だった。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]