ミラノ・メンズ18日開幕 特設サイトで全ブランド中継

[PR]

 2022年春夏のミラノ・メンズコレクションが18日に開幕する。朝日新聞は主催者の「ストリーミングパートナー」として、特設サイトで全ブランドの発表を同時中継する。

 期間中は約50のブランドが公式スケジュールによるデジタル配信で新作をお披露目するが、コロナ禍の影響で多くのブランドが動画での発表形式になる。

「アルマーニ」はイタリアの誇り

 現段階で、リアルなショーを予定しているのは“モードの帝王”ジョルジオ・アルマーニと、ミラノファッション界に革命を起こしたともいえるドルチェ&ガッバーナなど数ブランドのみだ。

写真・図版
ジョルジオ・アルマーニの2020年秋冬コレクション=大原広和氏撮影

 ジョルジオ・アルマーニのショーが開催されるのは4日目となる現地時間21日夜。アルマーニの男性服は、最高級の生地をつかったゆったりとしたシルエットで長年広い支持を得ている。

 今回はエンポリオ・アルマーニのショーは予定されていないが、2018年9月に開催された同ブランドのショーには心底驚かされた。通常は「アルマーニ・テアトロ」と称される自社内の会場でショーが開催されるのだが、このシーズンはミラノのリナーテ空港の格納庫を一つ借り切ってランウェーを設営し、きらびやかな服の数々を披露したのだ。

写真・図版
ミラノのリナーテ空港格納庫内で開かれたエンポリオ・アルマーニのファッションショー=2018年9月、後藤洋平撮影

 ミラノにはマルペンサとリナーテの2空港があるが、日本で例えるならばマルペンサは成田、リナーテは羽田のような感覚だ。都心部に近い現役の空港での大規模なショーを目の当たりにして、アルマーニはイタリアの人々の誇りなのだと改めて肌で感じた。

 2日目となる現地時間19日夕には、ドルチェ&ガッバーナのショーが予定されている。90年代から2000年代に爆発的成長を遂げ、業界の最前線に立ち続けるブランドだ。職人技を駆使したテーラード、ぜいたくな刺繡(ししゅう)で知られるが、特に春夏物では大胆なプリント生地づかいにも注目したい。

写真・図版
ドルチェ&ガッバーナの2020年春夏コレクション=大原広和氏撮影

ラフ・シモンズ加入後の「プラダ」が話題

 また、最近のミラノ参加ブランドの中で動向が最も注目を集めているブランドの筆頭がプラダだ。ブランドの顔であるデザイナーのミウッチャ・プラダに加え、21年春夏のレディースコレクションからはラフ・シモンズが共同デザイナーに就任した。

写真・図版
プラダの2020年秋冬メンズコレクション。今回発表される22年春夏シーズンは、ラフ・シモンズが加入して以降、メンズでは初の春夏作品となる=大原広和氏撮影

 シモンズは90年代半ばに自身のブランドを立ち上げて前衛的なモード服を発表しつづけ、ジル・サンダーやクリスチャン・ディオール、カルバン・クラインのデザイナーも歴任。プラダの前シーズンではビッグシルエットのミリタリージャケットが話題になった。

 シモンズ加入後、これまでのデジタル発表では動画の後半にデザイナー2人のディスカッションなども公開されている。ともに通常はインタビューに応じることが珍しいため、今回も公開ディスカッションあればクリエーションにかける思いなどに耳を傾ける貴重な機会になる。

 19日にはフェンディの発表も控えている。こちらもミラノコレクションを代表するブランドで、高級レザーを使った服などが評価されている。2020年秋冬シーズンには、パリで発表を続ける日本のアンリアレイジとのコラボレーションも話題になった。

写真・図版
フェンディの2020年秋冬コレクション。日本のアンリアレイジとの協業が話題になった=大原広和氏撮影

今回もトップバッターは「ゼニア」

 ミラノもパリも、期間中どのブランドが何日目に発表をするのかは、リアルなショーを開催していた時から、おおよそ決まっていた。近年、ミラノ・メンズのトップバッターは、ほぼ例外なくエルメネジルド・ゼニアで、今回も開幕を飾る初日の18日午後3時に予定されている。

写真・図版
エルメネジルド・ゼニアの2021年春夏コレクション=ブランド提供

 エルメネジルド・ゼニアの強みは、なんといっても多くのブランドに供給している高級生地メーカーであること。秋冬ものではカシミヤをふんだんに使う。春夏ものではサマーウールやモヘアといった素材づかいに注目したい。男性のスーツ生地メーカーとしては世界トップクラスの実績を誇るが、デザイナーのアレッサンドロ・サルトリが手がけるビッグシルエットのジャケットやベルトに共布を使ったパンツのシルエットは極めて現代的で、モードとラグジュアリーが美しく融合している。

 このほか今回のミラノ・メンズではトッズやサントーニといったシューズブランドや、モード色の強いMSGMやア・コールド・ウォール、世界的デニムブランドのディーゼルなどが公式スケジュールでの発表を予定。日本からはジエダとチルドレン・オブ・ザ・ディスコーダンスが参加する。(編集委員・後藤洋平