元日本一女子ボクサー告白 五輪のため隠した本当の自分

有料会員記事

忠鉢信一
[PR]

 アマチュアボクシングの日本女子ウエルター級元女王で、東京五輪出場を目指していた菊池真琴(34歳、東京・山木ジム所属)が、性自認が女性で性的指向も女性のレズビアンであることを公表した。

 現在は8月のプロデビュー戦に向けて都内のジムで練習中。サッカー、バスケット、ラグビーと、性的少数者の女子選手のカミングアウトが続いているのを知り、一人でも多くの当事者が力を合わせて、悩んでいる当事者を助けたいと考えたという。

 大分県出身。小学生のころ、好きになった女の子の話を母親にすると「異常なことだから、人に言ってはだめ」と釘をさされた。

 剣道に夢中になり、隣県の強…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。