ワクチン97万回分、ベトナムへ発送 ASEANを支援

菅原普、青山祥子
[PR]

 政府がベトナムに提供する新型コロナウイルスのワクチンを積んだ全日空の旅客機が16日午後7時ごろ、成田空港を離陸した。外務省によると、ワクチンは英アストラゼネカ社製で97万回分。2~8度の低温に保たれたコンテナ13個に収められ、ハノイ空港行きの機体に積み込まれた。現地時間の同日午後10時過ぎに到着する見通しだ。

 政府は、6月上旬に提供した台湾も含めて今後、追加することも検討する。また、7月から、東南アジア諸国連合(ASEAN)に加盟するインドネシア、タイ、フィリピンマレーシアにも提供する方針だ。(菅原普、青山祥子)