• アピタル

ブラジルで選手ら53人コロナ陽性 サッカー南米選手権

有料会員記事新型コロナウイルス

サンパウロ=岡田玄
[PR]

 南米ブラジルで13日から開催されているサッカーの南米選手権(コパ・アメリカ)をめぐり、ブラジル保健省は、選手や滞在先のホテル従業員など計53人が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性と確認されたと発表した。現地メディアが15日、相次いで報じた。

 南米選手権は南米の10カ国が参加し、13日に開幕した。有力紙グロボなどによると、15日までに選手や代表団27人、ホテル従業員などサービス提供者26人がPCR検査で陽性と確認された。最も多いのは、ベネズエラ代表の13人で、ボリビア、コロンビア、ペルー代表からも陽性者が確認された。陽性だった選手らは、宿泊先で隔離されているという。これまで大会関係者に3千件以上のPCR検査を実施し、陽性率は1・7%だったという。

 南米選手権は当初、コロンビ…

この記事は有料会員記事です。残り456文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]