ライカが初のスマホ投入 ソフトバンクが独占販売

杉山歩
[PR]

 独老舗カメラメーカーのライカカメラ社は17日、同社初のスマートフォン「Leitz(ライツ) Phone(フォン)1」を発表した。5G対応で、ソフトバンクが7月以降に独占販売し、6月18日から予約を受け付ける。ライカの世界観を楽しんでもらうため、カメラ性能はもちろんデザインにもこだわったという。

 ライカが全面監修し、製造はシャープが担う。ライカの光学技術で、自然な色合いを再現できるという。背面を黒の強化ガラスで仕上げるなど、同社のデザインスタジオが「ライカらしい機能美」も追求した。

 ライカカメラジャパンの福家一哲社長は発表会見で「日々撮影するスマホの写真のクオリティーが高まり、撮影する喜びと感動が高まると信じています」と話した。価格は税込み18万7920円。専用のレンズキャップやケースもつく。ソフトバンクの販売店で買えるほか、ライカストアでも実機を体験できる。(杉山歩)