私が夢を仕事にしない理由 タラレバ娘の東村アキコさん

有料会員記事

聞き手・笠井正基
[PR]

 あなたの夢は? こう問われ、即答できる大人は案外多くありません。夢がキーワードの「東京タラレバ娘 シーズン2」を連載中の漫画家、東村アキコさん(45)は夢は大切だけれど、仕事と結びつけてはいけない、と説きます。その理由を聞きました。

1975年生まれ。99年デビュー。著書に「かくかくしかじか」「東京タラレバ娘」。「東京タラレバ娘 シーズン2」は「Kiss」(講談社)で連載中。

会社員は安定した職業ではない

 小学生になりたい職業を聞いた第一生命保険による「大人になったらなりたいもの」の調査で、男子の1位が会社員というのは信じられません。クラスで1人、眼鏡をかけたマジメな子がなりたいというのなら分かりますが……。「大人向けに用意した答え」で、本音はSNSで語っているような気もしますね。

 もしかしたら、コロナ禍で在宅勤務する親を間近に見て「ラクそうだ」と思ったのかもしれません。でも、会社員は決して安定した職業ではありません。知り合いの会社員は、会うたびに会社が変わっています。スキルアップしながら、転職を重ねていく。「濁流の中にある岩をぽんぽん渡り歩く」。私にとってはそんな危ういイメージです。

記事の後半では、東村さんが漫画家を志した理由や、アラサー女性たちの夢について語っています。

 会社員志向は、職業や肩書で…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。