大阪で新たに95人感染 4人死亡 初めて20代死亡も

新型コロナウイルス

[PR]

 大阪府は17日、府内で新たに95人が新型コロナウイルスに感染したことを確認したと発表した。また、20~70代の男女計4人の死亡が確認された。府内で20代の感染者が亡くなったのは初めて。府内の感染者は延べ10万2210人、死者は計2567人になった。

 亡くなった20代の女性は死後に陽性が判明した。府は死因を明らかにしていない。

 府はこれまでの新型コロナ感染者のうち、新たに20~40代の男女計4人がインド型の変異株に感染している疑いがあることを確認した。

 入院中の重症患者は122人。そのうち2人が軽症中等症病院で治療を続けており、確保する重症病床(352床)の使用率は34・1%。軽症中等症の患者は593人で、対象病床(2347床)の使用率は25・3%になった。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]