新規感染「高齢者や医療従事者の割合低下」 菅首相会見

新型コロナウイルス

[PR]

 菅義偉首相は記者会見で、主要7カ国首脳会議(G7)について振り返り、「いずれの首脳たちも経済との両立などに思い悩みながら、試行錯誤を繰り返し、結局はワクチン接種が進むことで状況は大きく改善したとのことだった」とワクチン接種の重要性を強調した。

 接種の見通しについて、今月末には4千万回を超える見込みだとし、「全ての市町村で7月末には希望する高齢者への2回の接種が完了する見込みとの報告を受けている」と説明した。

 また、すでに新規感染者に占める高齢者や医療従事者の割合が低下しているとの指摘がある、として昨日の東京の新規感染者数を例示。501人のうち、65歳以上の感染者は33人。対して20代と30代は約240人と半数近くを占めているとして、「若い方々も含め、希望する全ての対象者への接種に政府を挙げて取り組む」と強調した。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]