風に揺れるニッコウキスゲが見頃 栗原市・栗駒山

澤田歩
[PR]

 栗駒山の南側、標高700メートル付近の斜面に広がる世界谷地原生花園宮城県栗原市)で、湿原に群生するニッコウキスゲが見頃を迎えようとしている。

 専用駐車場から林に入り、たくさんの鳥のさえずりや虫の声を聞きながら遊歩道を15分ほど行くと、眼前に湿原が広がった。整備された木道を伝って歩を進めれば、そこここでオレンジ色の花々が風に揺れている。そんな光景に、訪れたハイカーたちがカメラを向けていた。

 利府町から来たという小幡安弘さん(66)、さつ子さん(62)夫妻は「山ならコロナを忘れられると思って出かけました。栗駒山はいいですね。この後は、温泉に寄って帰るつもりです」と満喫していた。(澤田歩)