AI育ちのマスクメロン、実った素人の挑戦 福岡

有料会員記事

小浦雅和
【動画】福岡県行橋市の農業素人男性がAI活用し高級メロン栽培し、初出荷へ=小浦雅和撮影
[PR]

 ど素人でも人工知能(AI)で高級メロンがすくすく――。福岡県行橋市の「農業法人サンビレッジ」が同県みやこ町のビニールハウスで栽培しているマスクメロンが、まもなく初出荷を迎える。社長の村田隆義さん(65)は農業経験はなかったが、農業経営などに詳しい同町の井中(いちゅう)優治さん(36)とタッグを組み、鮮やかな網目模様のマスクメロンを育て上げた。

 村田さんは、46歳の時に事務職のサラリーマンをやめ、第二の人生として京築地区のコンビニの経営などをしてきた。事業は順調で、後は子に託し、第三の人生は好きなことをやろうと農業を選んだ。

 当初、沖縄でマンゴーの大規模栽培を目指したものの、資金や経験の面から断念。そんな時、知り合いの税理士から井中さんを紹介された。

 井中さんは県農業大学校卒…

この記事は有料会員記事です。残り1022文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら