90代女性にワクチン1日2回接種 高松の高齢者施設

新型コロナウイルス

紙谷あかり
[PR]

 【香川】高松市は16日夜、市内の高齢者施設に入所する90代女性に、新型コロナウイルスワクチンを誤って1日2回接種したと発表した。体調に異変はないという。

 市によると、16日に施設を訪れた医師が、入所者十数人に1回目のワクチン接種を実施。接種を受けた人は別の場所に移動することになっていたが、誘導に不手際があり、女性はこの日に2回接種を受けたという。

 医師が注射器の数が足りないことに気付き、接種を受けた全員を確認したところ、女性の腕に注射痕が2カ所あったという。

 高松市は「受け付け、問診、接種での確認ができていなかった」とし、市内の医療機関に再発防止の徹底を呼びかける。

 一方、香川県は17日、新たに高松市の40代男性(411人検査)が新型コロナに感染したと発表した。県内で確認された感染者は計2078人となった。(紙谷あかり)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]