• アピタル

オリエンタルランドが職域接種へ 7月から2万人対象

新型コロナウイルス

[PR]

 新型コロナワクチンの接種について、東京ディズニーランドやディズニーシーを運営するオリエンタルランドは17日、同社のグループ従業員に職域接種を実施すると発表した。接種予定人数は約2万人で、7月5日以降に千葉県浦安市の本社で接種を始める。1日300人規模を予定し、10月末の終了を目指すという。

成田国際空港会社も職域接種実施へ

 成田国際空港会社は17日、約700の空港内事業者の従業員を対象に新型コロナワクチンの職域接種を実施すると発表した。空港で働く従業員約4万3千人のうち、運航や接客、清掃など空港利用者と接触機会の多い業種を優先し、約1万6千人に接種する。7月5日から1日400~500人規模で実施予定。必要に応じて追加も検討している。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]