大坂なおみ、ウィンブルドン欠場へ 東京五輪は出場意向

[PR]

 女子テニスの世界ランキング2位、大坂なおみ選手(23)=日清食品=が28日開幕の4大大会、ウィンブルドン選手権(英国)を欠場し、東京五輪には出場する意向であることが分かった。所属するマネジメント会社の代理人が17日、明らかにした。

 大坂は全仏オープンで試合後の記者会見を拒否することを宣言し、1回戦後に規則違反で罰金を科された。2回戦を棄権することを自身のツイッターで表明した際に「うつ」状態に悩まされてきたことを告白。「これからは少しの間、コートから離れようと思っています」とし、大会に復帰する時期は触れていなかった。

 代理人によると、大坂は現在、「友人や家族と私的な時間を過ごしている」といい、「五輪までには準備が整い、自国のファンの前でプレーすることを楽しみにしている」という。