高齢者接種、全自治体が「7月末まで完了できる」

新型コロナウイルス

小泉浩樹
[PR]

 高齢者向けの新型コロナウイルスのワクチン接種について、政府は17日、自治体の準備状況に関する調査結果を公表し、全国1741自治体すべてが、7月末までに接種完了を「できる」と答えたことを明らかにした。

 前回2日の調査では、23自治体(1・3%)が「できない」と答えていた。菅義偉首相は4月23日の会見で「希望する高齢者に7月末を念頭に各自治体が2回の接種を終えることができるよう、政府を挙げて取り組む」と語っていた。それ以降、政府は接種を早めるよう自治体に働きかけを続けた。

 3回目までの調査のタイトルは、「高齢者に対する新型コロナワクチン接種」だったが、今回は「希望する高齢者に対する新型コロナワクチン接種」に変わった。担当者は「100%になったことで、改めて明確化させてもらった方が良いと思った」と話している。小泉浩樹

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]