埼玉の立てこもり、説得続く 警察「女性の無事は確認」

[PR]

 さいたま市大宮区のインターネットカフェで17日午後から男が従業員の女性を人質にして立てこもった事件は、18日午前も埼玉県警が男に女性を解放するよう説得を続けた。県警は女性の無事は確認できていると説明している。

 現場は大宮駅西口から約200メートルの商業施設やビルが立ち並ぶ一角。ネットカフェのウェブサイトによると、この店はコンビニなどが入る雑居ビルの6階と7階にある。

 捜査関係者によると、男は17日午前10時ごろに客として1人で入店した。男が立てこもっているのは7階にある鍵付きの個室ブースで、窓はない。捜査員が男とやりとりしているが、金銭などの要求はないという。個室ブース内を確認できるカメラはなく、男が凶器などを持っているかどうかはわかっていないという。

 事件は17日午後に起きた。午後4時5分ごろ、ネットカフェ従業員から「女性従業員が客に呼ばれてブースに入って、それから応答がない」と110番通報があった。現場周辺は17日夜から交通規制されており、付近を通る人が救急車や警察車両などが止められた様子を撮影する姿もあった。