和歌山の住宅で男女2人の遺体 女性、絞められた痕

[PR]

 和歌山県警は18日、県内の住宅で、住人の男性(49)と奈良県在住の女性(27)が亡くなっているのが見つかったと発表した。2人は元交際相手同士とみられるという。県警は、事件の可能性があるとみて調べている。

 県警によると、女性の母親が16日、「娘が行方不明になっている」と奈良県警に届け出た。奈良県警が同日午後6時20分ごろに男性の家に入ると、2人が居間で死亡していたという。

 女性は首にひも状のもので絞められた痕があり、男性は天井から首をつっていたという。司法解剖の結果、死因は窒息死と判明した。