女性器はブラックボックス 不安あおるトンデモ説に注意

有料会員記事

田中ゑれ奈
[PR]

 性器にまつわるコンプレックスや偏見に、人知れず悩んでいませんか。数え切れない女性器を見てきた産婦人科医の宋美玄さんは、不安をあおる俗説に警鐘を鳴らします。

みんな違ってみんないい、とはいえ…

 セックスの相手に性器の見た目を指摘され、コンプレックスを抱える女性がいます。AVで見るピンクの性器を想像しているのかもしれないけど、AVの出演者には性器を整形手術している人もいます。

 小陰唇の色や大きさ、左右非対称な形について「自分だけでは」と悩む声を耳にします。大きいと、自転車に乗る時やセックスの時に巻き込まれて痛いことがあるけど、そうでなければ問題ない。私は何万人もの女性器を見てきましたが、「この人のは変だ」と思ったことはなく、全然気にすることはありません。

 ただ、「みんな違ってみんな…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。