出演した噺家がコロナ 大阪の寄席「繁昌亭」が臨時休館

[PR]

 上方落語の定席「天満天神繁昌亭」(大阪市)が18日、臨時休館した。出演した落語家新型コロナウイルス感染が判明したためで、急きょ公演を取りやめて館内を消毒した。

 上方落語協会などによると、感染したのは桂枝女太(しめた)さん(62)。16日に体調不良のため医療機関を受診してPCR検査を受けたが、体調が回復したとして17日の夜公演に出演。18日に陽性がわかった。観客やほかの出演者らに濃厚接触者は確認されていないという。

 繁昌亭は21日から公演を再開する予定。