中国共産党、100周年へ宣伝本格化 「歴史から力を」

北京=林望
[PR]

 中国の習近平(シーチンピン)国家主席は18日、中国共産党結党100周年に合わせて北京市内に造られた党歴史展覧館を訪れ、「党の奮闘の歴史から前に進む力をくみ取れ」などと訓示した。中国指導部は7月1日に天安門広場などで盛大な式典を開き、党と習氏の権威の発揚につなげる構えだ。

 国営中央テレビが伝えた。習氏は党最高指導部の全メンバーや政府の主要幹部を引き連れて同展覧館を訪問。党の歴史を紹介する展示を参観した後、「党と人民のために全てを犠牲にする準備をする」などと、入党時に党員に求める宣誓を改めて行うなどした。

 共産党は結党100周年の宣伝活動をさらに強め、7月1日の記念式典では習氏が共産党の統治の下での中国の発展ぶりをアピールする見通し。米国との対立や少子高齢化など内外の環境が厳しさを増す中、100周年を盛大に祝うことで政権の求心力を高める狙いだ。(北京=林望)