デンマークの五輪選手団、秋田に到着 ボート合宿先

新型コロナウイルス

高橋杏璃、増田洋一
[PR]

 東京五輪に出場するデンマークのボート選手団14人が20日夜、事前合宿先の秋田県大潟村に到着した。海外選手団の来日は3例目。

 村によると、選手9人とコーチらは全員が新型コロナウイルスのワクチンを2度接種しており、羽田空港でこの日受けた検査で全員の陰性が確認された。午後7時すぎには秋田空港に到着。一般客と別ルートで国際線の到着ロビーに現れ、バスで村に向かった。

 選手団は7月18日まで村唯一の宿泊施設に滞在し、大潟漕艇(そうてい)場で練習する。村内では感染防止対策として、選手団の買い物は村職員が代行する。宿泊施設では選手団が一般客と接しないようにする。交流イベントも参加者を関係者に限るなどする。(高橋杏璃、増田洋一)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]