詐欺から助けないようクレーム? 屈さぬ店員、被害防ぐ

西江拓矢
[PR]

 特殊詐欺被害を防いだとして、大阪府警岸和田署は17日、岸和田市の「ファミリーマート岸和田並松店」の女性店員2人に感謝状を贈った。

 署によると、5月31日午後、60代の女性が電話しながら店内のATMを操作していたため、詐欺を疑った店員2人が女性を説得。現金をだまし取られるのを防いだ。女性のもとには、市職員をかたる人物から、還付金があるとの電話があったという。

 女性が操作をしていたころ、店には「弁当が温まっていなかった」と苦情の電話があった。「すぐにビデオを確認しろ」などの内容を不審に思った店員の有木好江さんは、店員の注意をそらす手口ではないかと思い、別の店員にATMの様子を見るように依頼。操作をしていた女性を2人で説得したという。有木さんは「警察署などからも言われ、日頃から注意していた。被害がなくてよかった」と話した。(西江拓矢)