28歳児と「ひろみちお兄さん」 ネット上で奇跡の再会

有料会員記事

若松真平
[PR]

 エムコさん(28)が生まれたのは1993年。

 NHK・Eテレの「おかあさんといっしょ」で、佐藤弘道さん(52)が体操のお兄さんとしてデビューした年だ。

 体操のお兄さんとして真っ先に名前が挙がる「ひろみちお兄さん」。

 2005年まで務めたこともあり、多くの子どもたちに今も親しまれている。

 幼稚園から帰ってきたエムコさんは毎回、おかあさんといっしょを見ていた。

 テレビの前で、お兄さんの動きに合わせて「あ・い・うー」の体操を踊った。

 画面に登場する子どもたちを見て、嫉妬した。

 自分だったらもっと上手に踊れるのに、私が代わりにそこで踊りたい、と。

初めて会った時は

 そんなエムコさんは21歳の時、ひろみちお兄さんに直接会い、話す機会があった。

 保育士や幼稚園教諭向けの研修会でのことだ。

 終了後に著書やCDの販売があり、購入した商品にサインをしてもらえた。

 いざ自分の番になった時、本にサインを書いてもらいながら、こう話しかけた。

 「ひろみちお兄さんを見て育ちました」

 すると、油性ペンを握った手…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。