「毎日来る」腹ぺこ野生ゾウ 壁壊し台所あさる姿が話題

バンコク=乗京真知
[PR]

 タイ中部ホアヒンで20日未明、野生のゾウが民家の台所の壁を壊し、鼻を伸ばして残飯をあさった。その様子を捉えた住民撮影の映像が、SNSで話題を呼んでいる。

 このゾウは、近くの森に住む「ブーンチュアイ」という愛称の雄。地元メディアによると、これまでもエサを求めて村に出没してきた。

 住民の女性はフェイスブックに、「毎日来る」というメッセージとともに動画を投稿。動画には、台所の壁の穴に顔を突っ込んだゾウが、長い鼻を使って棚の中をあさり、つかんだものをポリ袋ごと口に運ぶ様子が映っていた。投稿は3万回以上シェアされている。

 ゾウの扱いに手を焼く自然保護当局は、公式ツイッターで「壊れた家の修理を手伝う」と約束した。(バンコク=乗京真知)