人懐っこく元気いっぱい 足自慢の私も負けてしまう

[PR]

うちのかぞく

 大切な家族であるペットの写真を紹介する朝日新聞の「うちのかぞく」に、瀬戸内海放送(KSB)が提供する「Park KSBアプリ」からも応募できるようになりました。

 「Park KSBアプリ」は香川、岡山および全国のニュース、天気、グルメ情報などをお届けしています。QRコードからアプリをダウンロードし、氏名、メールアドレス、電話番号などのユーザー情報をご登録のうえ、応募してください。

 トップ画面の「投稿応募」から「動画・写真投稿」に進み、番組名で「うちのかぞく」を選択します。入力画面で写真を選択または撮影し、コメント欄に①ペットの名前②住所③ペットの種類や年齢、家に迎えたきっかけなどのエピソード(100字程度)を明記してください。

 原則として毎週火曜の朝日新聞紙面と、朝日新聞デジタル、KSBのテレビ番組でご紹介します。

 従来通り、朝日新聞高松総局のメール(takamatsu@asahi.comメールする)と、最寄りの朝日新聞販売所でも受け付けます。

     ◇

 アプリでの投稿スタートにあわせ、今回の「うちのかぞく」は、KSBのアナウンサーや制作スタッフのペットをご紹介します。

かりん(アナウンサー・赤木由布子さん)

 岡山県の祖母の家で飼っている2歳のミニチュアシュナウザーの女の子。前に飼っていたエリカという犬が亡くなり、新しい家族がいた方がいいだろうと、私が大学生の頃にブリーダーを探して迎えました。フルーツの名前が可愛いなと思って、私が命名しました。

 人懐っこく元気いっぱいで、すごく運動神経がいい子です。私も10年以上の陸上競技経験があり、足は速い方だと思っていますが、走ると負けてしまいます。

メイ(テロップ制作・内野佳那子さん)

 自分でお布団にもぐって寝ます(器用かわいい)。犬にしては耳や鼻が利かない!? 番犬には向いてなさそうです(ポンコツかわいい)。抱っこが大好き。だいたい誰かのひざの上か腕の中でくつろいでいます(ただただかわいい)。

 いつも癒やしをありがとう! 優しくて甘えん坊なメイちゃんが大好きです。11歳になり、最近は目が見えなくなってきて、じっとしている時間が増えたけど、元気で少しでも長くそばにいてね。

あずき(編集長補佐・木出佳保里さん)

 17歳の柴犬。あずきの前に飼っていた雑種犬を亡くし、ペットロスになっていた私を見かねた友人が、坂出の柴犬ブリーダーを紹介してくれました。

 あずきが1歳の時に始めたブログを通じて知り合った「犬友」といろんな所に行きました。瀬戸内国際芸術祭にも連れて行き、外国人観光客に写真を撮ってもらえたのもいい思い出です。今は高齢になって遠出はできませんが、たまに県内でお出かけしています。

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント