コメントプラス、社外から27人を迎えて本格スタート

[PR]

 朝日新聞デジタルの新機能「コメントプラス」が22日、専門的な知見や豊かな視点をもつ「コメンテーター」27人を社外から迎え、本格スタートしました。最新のニュースや話題を伝える記事とあわせ、コメンテーターによる投稿を読むことができる新サービスです。

 朝日新聞デジタルが創刊10周年のテーマに掲げた「多様性と未来」に沿い、ダイバーシティー、SDGs(持続可能な開発目標)、教育、子育て、働き方、国際の各分野に着目。早大特命教授のロバートキャンベルさんや弁護士の菊間千乃さん、ジャーナリストの津田大介さん、憲法学者の木村草太さんら多彩なコメンテーターがひとことをプラス。朝日新聞社の経験豊かな記者30人とあわせ、計57人となります。

 プロフィルは「コメントプラス」のページ(https://asahi.com/comment/別ウインドウで開きます)でご紹介しています。今後、分野を増やし、新しいコメンテーターを迎えていきます。

 「コメントプラス」の全文を読むには有料会員登録が必要です。各コースはウェブページ(https://digital.asahi.com/info/price/別ウインドウで開きます)でご案内しています。