11月までの接種完了、河野氏「実現できるのでは」

坂本純也
[PR]

 新型コロナウイルスのワクチン接種をめぐり、調整を担う河野太郎行政改革相は21日、NHKのニュース番組に出演し、菅義偉首相が掲げた10~11月での希望者へのワクチン接種完了について、「おそらく実現できるんではないか」と述べた。初めて実現の可能性に言及した。

 河野氏は、首相の掲げる高齢者の7月末までの接種完了についても、「十分可能だと思っている」と説明。21日から本格的に始まった「職域接種」で1日20万回程度の上積みができるとの見通しを示し、「さらにスピードアップを図っていきたい」と話した。

 ワクチン接種をめぐっては、首相は今月9日の立憲民主党枝野幸男代表との党首討論において、「今年10月から11月にかけて、必要な国民、希望する方、すべての(接種を)終えることも実現したい」と新たな目標を打ち出していた。(坂本純也)