横浜市長選、小此木八郎・国家公安委員長が立候補表明

[PR]

 自民党神奈川県連会長で、国家公安委員長を務める衆院議員の小此木八郎氏(56)が22日、閣議後の会見で8月22日投開票の横浜市長選に立候補する意向を表明した。

 小此木氏はこの日の会見で、「立候補をする決意を固めた」と発言。詳細については地元と調整しているため、それが済み次第会見を開くとしている。

 同市長選をめぐっては、立憲民主党県連が横浜市立大教授の山中竹春氏を擁立する方向で調整しているほか、横浜市議や元衆院議員ら3人が立候補を表明している。