サッカー五輪代表メンバーに久保、堂安、三笘、冨安ら

[PR]

 日本サッカー協会は22日、東京オリンピック(五輪)に出場する24歳以下(U24)男子日本代表のメンバー18人を発表した。MF久保建英やMF堂安律、DF冨安健洋らA代表経験者が多数入った。3人まで認められる年齢制限のないオーバーエージ(OA)枠として、すでに内定していたDF吉田麻也、DF酒井宏樹、MF遠藤航が選ばれた。負傷者が出た際などに入れ替えができるバックアップメンバーも決まった。

 7大会連続11回目の出場となる日本は、開会式に先立って7月22日に1次リーグ初戦の南アフリカ戦(東京)を迎える。同25日にメキシコ戦(埼玉)、同28日にフランス戦(横浜)がある。

 五輪メンバー18人は次の通り。

 ▽GK 大迫敬介(広島)谷晃生(湘南)

 ▽DF ※吉田麻也(伊・サンプドリア)※酒井宏樹(浦和)板倉滉(フローニンゲン)中山雄太(ズウォレ)旗手怜央(川崎)冨安健洋(ボローニャ)橋岡大樹(シントトロイデン)

 ▽MF ※遠藤航(シュツットガルト)相馬勇紀(名古屋)三好康児(アントワープ)三笘薫(川崎)堂安律(PSVアイントホーフェン)田中碧(川崎)久保建英(レアル・マドリード)

 ▽FW 前田大然(横浜マ上田綺世(鹿島)

(※はOA)

 バックアップメンバーは次の通り。

 ▽GK 鈴木彩艶(浦和)▽DF 町田浩樹(鹿島)瀬古歩夢(セ大阪)▽FW 林大地(鳥栖)