羽田美智子さん、茨城の聖火ランナー辞退「市民に配慮」

新型コロナウイルス

古源盛一
[PR]

 茨城県は22日、7月4~5日に県内で行われる東京五輪聖火リレーで、俳優の羽田美智子さん(52)ら2人がランナーを辞退したと発表した。羽田さんは5日に出身地の常総市を走る予定だった。

 県によると、羽田さんの所属事務所から今月、新型コロナウイルスの状況を踏まえた「市民への配慮」として、電話で連絡があったという。羽田さんは「常総市の洪水被害からの復興という意味も兼ねていただけに大変残念ですが、市民の皆様に少しでも心配をかけしてしまう可能性がある中で走ることは難しいと判断しました」とするコメントを出した。

 ほかに辞退したのは、5日に龍ケ崎市を走る予定だった野尻俊明・流通経済大学長(71)。健康上の理由という。聖火リレーの県実行委員会は、代わりに県内在住の2人を選出した。実行委選出ランナーの辞退は、3月に俳優の渡辺徹さん(60)ら3人が公表されており、計5人となる。(古源盛一)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]