さいたま市と川口市でも中止に 公道での五輪聖火リレー

贄川俊
[PR]

 埼玉県は22日、県内で7月6~8日に予定されている東京五輪聖火リレーについて、さいたま市川口市の公道でのリレーを中止すると発表した。

 新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」が7月11日まで2市に適用されるためで、リレー自体は中止せず、2市の2区間は代替措置を取る。ほかの区間は感染防止対策をとりながら予定通り行うという。

 大野元裕知事は「リレーそのものが危険とは考えていない。ただ、重点措置区域は(感染)リスクが多いので、不要不急の外出の自粛をお願いしている経緯がある。密になる、人が集まることでリスクが高くなるという判断からこうしたことになった」と記者団に説明した。

 さいたま新都心公園(さいたま市大宮区)で予定されている聖火リレーのゴール地点での式典も、縮小などの代替措置を検討している。贄川俊